デザインをしていて、ひとりで興奮する瞬間

こんにちは。

WEBサイト制作『魔法の杖』のディレクター知恵です。

いやはや、ギリギリ!滑り込みセーフで確定申告を終えましたー(遅っ。でもえらいぞ自分!)

もう、終わった瞬間、夫婦でハイタッチですよ(/ _ ; )

今年度分こそは!こまめに、頑張ろう。頑張ろうね、自分。頼んだよ。

しかし、こうしていろいろ数字になって出てくると、2020年は頑張ったなと実感できました。気づけば、3年前に目標としていた売上を達成していたのであります。

やったー!

それもこれも、本当にご縁を頂いた皆様のおかげです。

改めまして、ありがとうございます。

心の学びを始めて数年経ち。

まだまだ未熟者のわたしは、仕事を通して本当にたくさんの『自分』を見つめる機会を頂いています。

悩んだり、ぶれたり、失敗したりしながら、日々過ごしています。

制作の仕事は特に、ひとりで勝手にこんがらがってることもあります。反省も多いです。

それでも、やっぱりこの仕事が「好き」なんだなぁ、と今日改めて思いました。

この数日、ちらしの制作をしています。

WEBではなく、紙ものの世界はまた紙ものの世界の楽しさがあって。決められたハコ(枠)の中にどれだけエネルギーを注げるかが、紙と私との真剣勝負です。笑

私が喜びを感じるのは、その「人」の『良さ』を、『人間用に』『伝わるように』『エネルギーを乗せて』作ることなんだと思います。

今日も、はじめ黄緑の直線を装飾に置いていたのだけど、なんだか違和感で、その人のエッセンスを感じ取って改めて、ピンクの波模様に変えたら

うわ〜!めっちゃマッチするうう!その方のエネルギーと一致したあ!そうそうこういう感じ❤️と思って、ひとり興奮、ひとり自画自賛!夫に見せつけて「良いね」と何回も言わせる!!みたいなことを繰り広げていました。笑

そして、私自身のこころが、幸せで広がっていくのを感じました。

これが好きなんだぁ。

好きなんだよねぇ。

基本的に、クライアントさんのことを想っているちょっと熱いわたしがいて、

この人の良さをこの世界に放つにはどうしたらフィットするのか?を考えることが私も夫も大好き。

だから、クライアントさん本来のエネルギー、素敵なエッセンスをたくさん感じ取れるわたしでありたい。

そして、だからこそ、わたしはわたしをたくさん感じ取れる自分でありたい。

結局は、そこに戻っていくのだなぁ。

そんなことを、改めて思ったのでした。

『魔法の杖』より

✳︎サイト制作は現在6月末までいっぱいのため、いったん新規受付をストップしています。(ご予約は受け付けております)

✳︎DM、ちらし、名刺制作は若干名お受け可能です。詳しくはサービスページをご覧下さい。

この記事を書いた人

Chie HIGO

Chie HIGO

WEBクリエイトチーム「魔法の杖」ディレクター。心理カウンセラー/セラピスト。魔法の杖では主にサイトのディレクションとデザインを担当している。